今年の解禁日は11月15日!ボジョレー・ヌーヴォー!

未分類

今年もボジョレー・ヌーヴォーの季節がやってきました!毎年11月の第三木曜日に解禁されるボジョレーヌ・ーヴォー!世界中の人々が毎年同じ日に同じお酒を飲むって、なんだかステキですよね?この時期は、街の至るところで「ボジョレー・ヌーヴォー解禁」の文字を目にします。イベントなども各地で開催されていて、お酒を飲まない人でもわくわくする時期ではないでしょうか?

■そもそも、ボジョレー・ヌーヴォーって何?

ボジョレー・ヌーヴォーとは、フランスのボジョレー地区でその年に収穫されたブドウを使った新酒のことです。元々はボジョレー地区でブドウの収穫を祝うためにつくられ、フレッシュなワインが地元で楽しまれていたのだそう。

■なぜ解禁日は毎年11月の第三木曜日なの?

元々収穫したてのフレッシュなワインを地元で楽しむというものだったボジョレー・ヌーヴォー。それが、またたく間に近隣の地域に広まり、あっという間にフランス全土に広まりました。すると、評判が評判を呼び、それを悪用しようとする人が出てきました。適当なワインをボジョレー・ヌーヴォーとして売る業者が増え、粗悪品が多く出回ることになってしまったのです。そこで、1960年代にフランス政府がボジョレー・ヌーヴォーの解禁日を毎年11月の第三木曜日に決めたのです。これにより、粗悪なワインが減り、良質なものが市場に流出するようになりました。ボジョレー地区もこれで安心、一件落着というわけです。

■日本の解禁日は早い!!

そう、ご存じの通り、日本は時差の関係でボジョレー・ヌーヴォーを楽しむ先進国の中でもっとも早く解禁日を迎えます。世界で一番乗りなんて、なんだか得した気分ですよね!

■ボジョレー・ヌーヴォーパーティーを開こう!

ボジョレー・ヌーヴォーと言っても、銘柄によって味わいはさまざま。家族で、友達同士で集まってボジョレー・ヌーヴォーの飲み比べも楽しみの一つ。社内の懇親会にもピッタリのイベントになるのではないでしょうか。

せっかくパーティーを開くなら、フードも用意したいところ。しかし、自分たちで準備するとなると大変ですよね。パーティーの後の片付けも面倒。そんな時に活用したいのがケータリング!ケータリング会社にあらかじめボジョレー・ヌーヴォーに合うメニューと伝えておけば、きっと完璧なメニューを用意してくれますよ!もちろん、準備も後片付けもお任せ!冷たいオードブルはフレッシュなまま、温かいお料理はアツアツで楽しめるのがケータリングの良いところ!さあ、パーティーを計画しましょう!

ケータリングについてのお問い合わせはこちらまで!お気軽になんでもご相談ください。

https://catering-hungryspace.com/contact

文/hazuki

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧