ケータリングでビアオクロックのススメ!

未分類

ビアオクロックって何?

ビアオクロックという言葉をご存じですか?英語で書くと、”Beer O’clock”。そう、直訳すると「ビールの時間」です。

ビアオクロックという言葉には、「その日にはじめて飲むビールの時間」というニュアンスがあります。欧米では、例えば終業時刻になって「今何時?」「ビアオクロック(ビールの時間)だよ!」なんていう会話もよく耳にします。実際、欧米の企業などでは、週1回~月1回など、社内交流や慰労を目的としたビアオクロックイベントを開催しているところも多いんです。

最近では、日本でもビアオクロックイベントを開催している企業を見かけるようになりました。参加は任意で、参加希望者は会費を払って、みんなで社内で気軽な飲み会を行うというもの。決してかしこまった堅苦しい飲み会ではありません。

しかし、日本人としては、飲み会なのにビールだけではさびしいですよね!そんな時に使いたいのがケータリング。就業時間に合わせてケータリングをオーダーしておけば、ビールに合うおつまみを簡単に用意できちゃいます!

社内での飲み会におけるケータリングのメリットはたくさん!予算に合わせて飲み放題をつけられることも!飲み放題がプランに入っていれば、ビールの手配も不要で、ビールが苦手な人も他の飲み物を楽しむことができますね!さて、どんなメリットがあるのでしょう?

ビアオクロックでケータリングを使うメリット!

①予算に合わせてデリバリーにはない熱々のお料理を手軽に用意できる!

②飲み放題プランも含めたパーティーのセッティングが可能!

③社内で行うので周りを気にせず情報交換しながら楽しい飲み会ができる!

④サーブも片づけもお任せ!

⑤居酒屋などへの移動が不要!

どんなプランがおすすめ?

社内でのビアオクロックはカジュアルなものなので、フードは低予算でオーダーできる、ビールに合うようなフィンガーフードで十分でしょう。あとはやっぱり飲み放題!あまりこだわりすぎると気軽な会ではなくなってしまうので、予算と手軽さを重視して計画するのがおすすめです!

ケータリング会社に問い合わせて予算と合わせて相談してみましょう!予算をさらにセーブしたい場合には、セッティングと片づけ、撤収だけ行い、パーティー中は常駐しないサービスを提供しているところもありますよ。プランにピッタリなケータリング会社が見つかりますように!

Have a nice beer o’clock!

ケータリングについてのお問い合わせはこちらまで!お気軽になんでもご相談ください。

https://catering-hungryspace.com/contact

文/hazuki

関連記事一覧