お祭りの後は、ケータリングで鉢洗い

未分類

「鉢洗い」という言葉をご存じでしょうか?鉢洗いとは、お祭りの際に使用したお神酒やお供え物を盛った器を洗い、片づけることを指します。現在では、お祭りの反省会や打ち上げなどを指す言葉として使われています。

祭礼は、日本全国で一年中各地で行われている日本の伝統行事です。中でも秋に祭礼を行う神社は多く、秋と言えば秋祭りというイメージを持つ人も多いことでしょう。お祭りが終わると、少しさびしい気持ちにもなりますが、楽しかったお祭りでの様子を仲間たちとお酒を飲みながら話す鉢洗いもお祭りの楽しみの一つ。人数が多く、鉢洗いの場所を探すのも大変という場合には、ケータリングを利用するのがおすすめ。ケータリングであれば、予算も抑えることも可能です!

鉢洗いにはケータリング!

鉢洗いはお祭りの後の、言わば「お疲れさま会」。お祭りの運営は、町内会や商店街など、地元の集まりで催されることが多いと思います。ケータリングを利用することで、コストを抑え、会場も町内会の会館や催し場所などを使ってできるので、より近隣の連帯感、お祭りの打ち上げ感を盛り上げることができますよ!仕事などで遅れての参加になる場合にも、人数がギリギリまで確定できない場合にも、居酒屋やレストランなどお店ではないので、主催側も参加者も気負うことなく計画することができます。

鉢洗いで喜ばれるケータリング

お祭りの準備から開催、片づけまで時間かけて頑張ってきた関係者をねぎらうための鉢洗い。達成感と、楽しかった思い出を共有し、伝統行事を守る人々がほっと一息つける時間です。そんな鉢洗いで人気なのは、やっぱり飲み放題付きの居酒屋メニュー。お祭りという、おめでたい行事であることから、お寿司なども人気のメニューです。ケータリングを利用することで、ケータリング会社と相談し、好みのメニューを揃えることができます。しかも、ケータリングであれば、熱々のレストランクオリティを実現できるだけでなく、セッティングから片づけ、撤収まで至れり尽くせり!予算を抑えるために、お店ではなく町会会館などを利用する場合、主催者が飲み物や食べ物を手配しなければならないことがありますが、ケータリングなら主催者もお酒や食べ物の準備をする必要がないので、お祭り関係者全員が楽しめる会になること、間違いなしです!

ケータリングについてのお問い合わせはこちらまで!お気軽になんでもご相談ください。

https://catering-hungryspace.com/contact

文/hazuki

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧